クラミジアにはジスロマック

ジスロマックとは?

ジスロマックとは、細菌感染症に効果的な治療薬で特に性感染症であるクラミジアの治療方法で最も活躍しています。有効成分はアジスロマイシン水和物で体内に長くとどまる性質を持っています。マクロライド系の抗生物質で、細菌のたんぱく質の合成を防いでくれる効能があります。

比較的新しい抗生物質ですが、現在、内科、耳鼻科、歯科など様々な診療科で処方されており、幅広く使われており、小児のマイコプラズマ肺炎でも処方されており、服用回数が少なくて済むので、薬嫌いが多い幼児などには服用させやすくなっています。ジスロマックの効果は非常に高いものの、副作用も少なく妊婦や乳幼児などへの処方も可能です。ほとんどの方が効き目が持続してる1週間で菌を90%消滅させることができるため完治することができています。

先述した副作用に関しては比較的少ないですがまったくないわけではありません、個人差はありますが下痢や喉の痛み、吐き気などがあげられます。また蕁麻疹や、痒みがでる方もいるので、そういった症状がでた場合は自分で対処せず医師に相談してみてください。

クラミジア治療に最適

クラミジアは日本での感染者が100万人以上いて日本で一番多いとされている性感染症です。年齢関係なく感染してしまい、特に若い年齢層に流行ってる病気ともいえます。感染は思春期を過ぎたころから急激に蔓延しています。感染者が多い理由として感染経路があげられます。通常セックスだけでなく、オーラルセックスでも感染します。

性器×性器、咽頭×性器 咽頭×咽頭と感染し、咽頭にも感染することから、風俗などの口だけのサービスでも感染してしまいます。そこで登場するのがジスロマックです。特徴的なのは一回服用しただけで効果が1週間持続する事です。風俗などに行く前に服用して予防することで、感染するのを防げるという事です。

クラミジアの感染力は強く感染者と二回性行為をすれば感染すると言われています。コンドームだけでは予防しきれないので、不徳多数の方と性行為をしてる人と性行為する場合は予防が必要となってきます。クラミジアは男女とも不妊症になってしまう可能性もある病気なので、注意が必要です。

また自覚症状があまりないため気づかず他の人に移してしまったり、放置したままになっている場合があります。この病気は、抗生物質を服用し治療できるので、男性では、尿道に痛みを感じたり、膿がでたり、女性は、おりものが異常に多かったり不正出血がでたときなどは、迷わず、治療を始めましょう。放置したままでは、悪化してしまい菌が肝臓までいってしまい重症化してしまうので、気をつけてください。

クラビット

同じ抗生物質で、クラビットと呼ばれる抗菌薬があります。有効成分はレボフロキサシンで効能は同じく感染症などに使用されており、ニューキノロン系の合成抗菌剤になります。抗菌薬の中でも非常に抗菌力が高く同じくクラミジアの治療に適しておりこちらも多く処方されています。他にもクラビットは眼科や耳鼻咽喉科などでも活躍しており幅広いスペックを持っています。

クラビットも病院などで処方してもらうのが一番なのですが、性感染症などは感染しても病院へ行きづらいという方が多いです。感染を広める原因が自分にあることを忘れず必ず治療しましょう。性感染症は放置していると、HIVなどに感染する確率が高くなる場合もあります。治療も難しくなってしまいますので、早めに治療しましょう。

ジスロマック、クラビットのジェネリック

ジスロマックやクラビットにはジェネリック医薬品も開発されており、安価で手に取りやすく大変お勧めです。ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分で開発されている為、効果や効能間同等となります。ジスロマックのジェネリックでは、アジーという薬があり個人輸入で購入することができるので海外通販を利用すると便利です。日本ではジスロマックは医師から処方されないと手に入らない薬なので、欲しいときは病院へ行き受診しなければなりません。

ジスロマックの購入方法

ジスロマックやクラビットは日本では処方箋薬として認可されているので、病院へ行き医師の診断が必要となります。もちろん医師に診断してもらうのが一番信頼できる購入方法ですが、中には病院へ行く時間がない場合やクラミジアに感染してることを誰にも知られたくないなど様々な事情で病院へいけない人がいます。

しかしクラミジアは感染病ですのでもちろん感染者が性行為をすればその相手に感染させてしまうかもしれないのです。そこで病院へ行くのが難しい人や安価に購入したい人が利用しているのが医薬品の通販です。日本では処方箋薬でも海外の医薬品であれば個人輸入することで購入が可能で多くの人が利用しています。

ジスロマックのジェネリック医薬品であるアジーは同等の効果ながら非常に安い値段で購入することができます。あらかじめ常備しておきたい人などにとっても大変便利な購入方法です。

ジスロマック

ジスロマックは抗生物質の一つで、様々な感染症の他にクラミジアに対しても高い効果を持っています。
一回の服用で、有効成分が1週間も留まるためクラミジア菌を効率よく殺菌してくれます。

クラビット

抗菌薬として知られるクラビットも様々な感染症に使われています。性感染症の治療としてはクラミジアに最も多く使われております。
クラミジア菌を抑制させるためには一回の服用で高濃度(多くの用量)摂取することが症状の緩和の秘訣です。

クラリスロマイシン

クラリスロマイシンも様々な感染症に用いられる抗菌薬として知られています。この薬もクラミジアに対して高い効果を持っており、菌の増殖を抑えるのに役立ちます。
胃酸に強いため体内の吸収も良く、効率の良い治療薬として有名です。

ジスロマック・ジェネリック
ジスロマック・ジェネリック